[記事公開日]2016/01/24
[最終更新日]2017/01/31

初節句、女の子のお祝い(料理や、お返しなどについても)ひな祭りの雛人形はだれが、いつごろ買うのか。

初節句とは子どもが生まれて初めて迎える節句のこと。
3月3日桃の節句、「ひな祭り」は女の子のお祝いですね。
女の子の初節句について、お祝いのお料理や雛人形はいつ、だれが買うのか、お祝いのお返し
など、ご紹介します。

初節句とは

赤ちゃんの健やかな成長を祝い、今後の健やかな成長と厄除けを願う行事です。

女の子は桃の節句(3月3日上巳の節句)
男の子は端午の節句(5月5日)にお祝いをします。

節句が、誕生後21日以内、めやすとしては生後1か月くらいに来る場合は、準備も慌ただしく
なりますので、翌年に初節句のお祝いするご家庭が多いようです。

豪華なお飾りやお料理が用意できなくても、赤ちゃんの健やかな成長と厄除けを願う
大切な行事です。 お祝いしてあげてくださいね。

雛人形は誰が贈るの?

お嫁入り道具の1つとして、婚家へ贈った歴史があります。
その風習を受け継いで雛人形はお嫁さんの実家(母方)から贈るのが一般的でした。

現在では、父方・母方どちらかの実家から贈る、両家で折半、住宅事情もあり、飾る場所、
収納場所も考えなければいけませんので、お祝いを現金で贈り、生れた子供の両親が購入、
など、ご家庭によって様々なパターンがあるようです。

何よりも大切なのは、赤ちゃんの健やかな成長を祝う「気持ち」だと思います。
ぜひ、和気あいあいと、両家で話し合って決めて頂きたいと思います。

雛人形はいつ飾るの?

初節句(初めて迎える3月3日、上巳の節句)をお祝いするために、立春(節分の翌日)節分を
すぎてから、二十四節気のひとつ、立春の日(節分の翌日)または立春以降の大安、
友引などの春の日差しのおだやかなお日柄の佳き日に飾ります。
先勝の場合には午前中に飾り、先負の場合には午後に飾ります。雨の日は避けます。

1月半ば過ぎの佳き日に飾られる地方もあります。
二十四節気のひとつ 「雨水(うすい)」に雛人形を飾ると良縁に恵まれると言われている
地方もあります。

雨水(うすい)2月19日頃。草木の芽が出始める頃、および啓蟄までの期間。
太陽黄径330度 立春から数えて15日目頃。
昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。
春一番が吹くのもこの頃です。ですが、まだ遠い春の訪れ。大雪が降ったりもします。
三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます。

雛人形はいつ片づけるの?

早く片付けないと縁が遠くなる、といいますが、迷信です。
季節の節目が変わっても出しっぱなしにする、 だらしなさ、生活態度への戒めの意味が
あったのかもしれませんね。

旧暦まで続けて飾る地方もあります。

お片付けするのは「大安がいい」「啓蟄(けいちつ:3月6日頃) がいい」
「天気が良ければいつでもいい」など。
節句の本来の意味からは季節の節目で早めに片付けるのも良いでしょう。
2週間を目安に。新暦なら3月の中旬頃まで、旧暦なら4月中旬くらいまで。

この時期は春一番や黄砂がやってきます。黄砂は、ここ数年、飛来量が増しています。
出来れば黄砂の降る前に天気の良い日を選んで収納しましょう。
雛人形のために、お天気の良い乾燥した日にお片づけください。

雛人形 豆知識

一般的には、男雛を向かって左、女雛を向かって右に飾ります。
京都ではその反対、男雛を向かって右、女雛を向かって左に飾ります。
これは京都御所の紫宸殿の御即位の式典に由来しています。
「左をもって尊し」太陽が先に当たる側が上の位という古来の風習です。
このように、京雛と外の地域の雛人形には飾り方が違うのです。
古いしきたりを重んじる京都ならでは、ですね。

スポンサーリンク

初節句のお祝いのお返しは?

初節句のお祝いに招いて、赤ちゃんと一緒にお膳を囲んでおもてなしをすることが
お返しになります。

仲人の方や遠方に在住の方からからお祝いをいただいて、お祝いの膳にお招きできなかった
場合は、先ずは3日以内にお礼状を出しましょう。
お礼状はハガキではなく、封書で出しましょう。ぜひ、初節句の写真を添えてくださいね。

基本的には、経済力のない子供へのお祝い返しは必要ないのですが、お祝いが済んだ後に、
子どもの名前で品物を贈ることは、丁寧なお付き合いの1つの方法だと思います。
お返しの定番は、栗や豆、昆布、かつお節など。決まりはありませんので、相手の好物が
わかっていれば、それが良いと思います。相手の喜ばれるものが最良です。

お返しの品物を選ぶ予算の目安は、いただいた金額の半返し 1/2~1/3 です。
のし・熨斗紙は紅白の蝶結びで、上段に「内祝」と書くのが一般的。
女の子のお返しは「桃の花」と書くこともあります。下段に赤ちゃんの名前を書きます。
3月中に届くようにしましょう。

初節句のお祝い膳には、誰を招待するの?

特に決まりはありません。両家の祖父母を招いて、お祝いの膳を囲みましょう。
赤ちゃんと両親だけ、赤ちゃんと両親と祖父母だけ、といったお祝い膳が一般的です。

特に親しくしていれば仲人さんもご招待します。
また、赤ちゃんの両親の兄弟が同居していたり、近所にお住まいの場合はお招きしても
良いのではないでしょうか。

桃の節句のお祝いの席、どんな食事を出すの?

おすすめはちらし寿司です。ちらし寿司そのものにいわれはありませんが、縁起の良い具が
たくさん入っていて祝いの席にはふさわしいと思います。

えび(腰が曲がるまで長生きしますように)
れんこん(将来の見通しがきく)
豆(健康でまめに働きまめに生きる)など。

華やかな彩で春を呼ぶ、三つ葉、卵、人参など、女の子の祝いの席にはぴったり、
ひな祭りの定番メニューとなったようです。

はまぐりのお吸い物。はまぐりの貝殻は対になっていてぴたりと合わさります。
はまぐりは仲の良い夫婦を表し、一生一人の人と添い遂げるようにという願いが込められた縁起物です。
菱餅、雛あられ、白酒、白酒はアルコール度数が10%ほどあるお酒ですので、
子どもにはノンアルコールの「甘酒」がおすすめです。

お料理は予行練習をしておきましょう

当日は何かと慌ただしくなりそうですね。

普段は出来るお料理でも「来客がある」と思うと落ち着かなくなり、
なぜが焦って失敗する、などという惨事も。
お料理は予行練習をしておきましょう。

市販の「ちらしすしのもと」や、「即席のお吸い物の素」を活用するのも良いと思います。

市販の「即席・お吸い物の素」で時短できますよ

市販の「即席・お吸い物の素」には一人分の目安になる分量が
印刷されていますので確認してくださいね。

鍋に水入れ、はまぐりをゆでます。
強火ではまぐりの口が開くまでゆでましょう。
貝から出た灰汁をとります。
火を止め、市販の即席お吸い物の素、を入れて軽くかき混ぜたらできあがりです。

春を呼ぶ 菜の花のお吸い物 5分で完了

食材を揃えるのも大変です。はまぐりが無くても大丈夫。
5分で完了、菜の花のお吸い物をご紹介します。

つぼみがしまっていて花が開いていない菜の花を選びましょう。
電子レンジ(500W)で加熱、約1分。
加熱した菜の花をお椀に入れる。
市販のお吸い物の素を1小袋を入れて、お湯を注げばできあがり。
菜の花のお吸い物は季節感タップリですよ。おすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ