[記事公開日]2016/05/09
[最終更新日]2017/01/31

【初誕生日】祝い方(選び取り、一升餅など)お祝い金額の相場について

初誕生、1歳のお誕生日のことです。
ここでは、祝い方として、選び取り、一升餅についてまとめました。

また、お祝い金の相場をリサーチしました。

初誕生の祝い方。選び取りとは

選び取りとは、赤ちゃんの将来の職業や才能を占う行事です。

赤ちゃんの目前に、いくつかの品物を置きます。
赤ちゃんが興味を惹いて最初に手にした品物で、将来の職業や才能を判定します。

実は、家族中が盛り上がる、なかなか楽しい行事ですよ。

電卓・そろばんは商才に長ける。
筆記用具は芸術・文筆家。
財布・お金は金運に恵まれる。
辞書・事典は博学多識。成績優秀。
米は食べ物に困らない。

など、外には野球ボール、サッカーボール、テニスボール。
キッチン用品を置いたり。

ゴルフボールを置きました、という方もいらしゃいました。
親の希望ですよね。

赤ちゃんの興味を惹くものは一体なんでしょうか。

ほぼ100%の割合で、大人が熱中します。

初誕生の祝い方。選び取りでの注意事項

選び取りに使う品物について、注意していただきたいこと。

赤ちゃんが喜んで口にパクっと、くわえてしまうことがあります。
予め、並べる品物は消毒しておきましょう。

アルコールを含まない除菌シートなどがありますので、拭き掃除をしておきましょう。

小さなものは飲み込まないようにくれぐれも注意してくださいね。
赤ちゃんから目を離さずに、用心してください。

初誕生の祝い方。一升餅、一生餅、誕生餅、祝い餅とは

一升餅の呼び名は地方によってさまざまです。
現在では一升餅で広く、知られるようになりました。

一升餅の外には、次のような呼び名があります。

一生餅
誕生餅
祝い餅
立ったら餅
背負い餅
しょい餅
力餅
踏み餅
ころばせ餅

一升餅の一升と、赤ちゃんのこれからの一生を掛けて、その心は。
一生、食べ物に困りません。

また、餅の丸い形から円満な人生でありますようにとの意味も込められています。

赤ちゃんのこれからの一生が、健やかでありますように、願いを込めて、お祝いをしましょう。

初誕生の祝い方。一升餅の重さは約2㎏

一升餅のお祝いには、背負う、踏ませる、抱かせる、尻餅をつくなど、地方によって様々な方法があります。

一般的には一升餅を背負わせることが多いようです。

背負わせる方法としては、風呂敷に包んで斜め掛け。
最近では、リュックサックに入れて、背負わせる、といった背負わせ方が増えてきました。

赤ちゃんに、餅を背負わせたまま、選び取りをする、といった方法もあるようです。

どのような方法で一升餅のお祝いをするのか、事前に話し合っておきましょう。

スポンサーリンク

初誕生の祝い方。お祝いの後の一升餅

時間が経つと硬くなって、切りにくくなります。
お祝いの後、早めに切っておきましょう。

食べやすい厚さは1㎝~1.5㎝くらいです。
切った餅は、1個づつラップに包みます。

それらをジップロックに入れます。
外気を遮断できるなら、タッパーでも良いです。

冷凍保存すると長期間、保存ができます。

餅は解凍しません。
冷凍のまま焼きます。

初誕生の祝い方。お祝い金の相場は

初誕生のお祝いの席に呼ばれたら、気になるのはやはりお祝い金の相場だと思います。
金額に、かなり幅があります。

このような機会に、親戚縁者で一律いくら、この場合はおおよそこのくらいの金額で、など決められてはいかがでしょう。
赤ちゃんの祖父母の年代が、定年に差し掛かるころですと、経済的にも負担がありますよね。

子供の行事には、家族間のコミュニケーション力が試されますね。

お祝い、現金の場合

赤ちゃんの祖父母 1万円~2万円
赤ちゃんのおじ・おば 3千円~2万円
赤ちゃんの両親の親戚 3千円~1万円
赤ちゃんの両親の友人・知人 3千円~1万円

のし表書きは、初誕生日御祝、御祝、初御誕生日
水引は、のし付き紅白蝶結び

お祝い、品物の場合

赤ちゃんの祖父母 1万円~2万円
赤ちゃんのおじ・おば兄弟姉妹 3千円~2万円
赤ちゃんの両親の親戚 3千円~1万円
赤ちゃんの両親の友人・知人 3千円~1万円

のし表書きは初誕生日御祝、御祝、祝初誕生日
水引はのし付き紅白蝶結び
リボン付き、ラッピングの場合はのしはかけません。

初誕生、1歳のお誕生日のことです。

昔は乳幼児の死亡率が高く、1歳まで生きぬくことが家族の願いでした。
赤ちゃんの健やかな成長を祈願して、家族でお祝いをしてくださいね。

幸せな一日でありますように

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ