[記事公開日]2016/02/21
[最終更新日]2017/01/31

花見の持ち物、必需品。あったら便利な小物をまとめました

日差しが柔らかく、吹く風に穏やかな良い心地を感じたら、
お待ちかね、花見の季節、到来です。
花見の持ち物、必需品やあったら便利な小物をまとめました。

花見の持ち物、必需品

花見弁当、花見スイーツ、花見酒、飲み物、おつまみ、は必需品ですね。

ブルーシート、レジャーシート

段ボール箱
これはもはや必需品クラスです。
ブルーシート、レジャーシートにそのまま座るとお尻が痛くなりますよね。
段ボール箱を広げて地面に敷き、その上にブルーシート、レジャーシートを置きます。
クッションの代わりに使います。また、ごみ箱としても使えます。

ごみ袋 
来た時よりも美しく。大人、社会人の常識ですね。
ごみは自宅に持って帰る、これが基本です。

職場で花見をされる方、
花見会場や公園にごみ箱があるからといって、そこには捨てませんよ。

ごみは事業所に持って帰る、これが社会人のマナーですね。

ウェットティッシュ、ティッシュ
おしぼりの代わりにもなりますから、持ち物の1つに加えてくださいね。

紙コップ、紙皿、割りばし
紙コップに名前を書くときに使う油性のペンもあれば良いですね。

雑巾、タオル

花見の、あったら便利な小物

これで助かる時があります。
トイレットペーパー 
行楽地になると、大勢の人が集まってきます。

おかげでトイレが一苦労、ですよね。
トイレットペーパーが無くなることもあります。

ですから、これは密かな必需品かも。

スポンサーリンク

小銭
小物ではありませんが、小銭。
お札なら1万円札は、1千円札の10枚が良いです。
500円、100円、50円、10円を数多く。
人が詰めかけると、自動販売機の釣銭切れもあります。

行楽地では屋台が出ていることもありますから、お楽しみも増えますね。
その分、小銭でのお支払いが増えますので、小銭は備えておきましょう。

ホッカイロ
花見の季節は、花冷えと言って、寒さが戻ってくることがあります。
侮ってはいけません、地面に腰を下ろすとけっこう冷えてきます。
夜桜見物を楽しまれる際は、おすすめします。夜はけっこう冷えますよ。

レジャー用の折りたたみいす
腰が悪い方、地面に腰をおろすと膝が痛くなる方は、
レジャー用の折りたたみいすが良いと思います。
軽量でコンパクトサイズのものがありますよ。

お盆、トレー
地面がデコボコしていて、紙コップが倒れそうになる時がありますよね。
お盆やトレーに乗せておく方法もあります。

座布団、ひざ掛け、あると便利です。

日焼け止め 
意外や意外、春の柔らかな日差しでもけっこうな紫外線量です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ