「冠婚葬祭」の記事一覧(2 / 4ページ)

花祭りとは。お釈迦様の誕生日。甘茶と白い象の意味について

花祭りはお釈迦さま(ゴータマ・シッダールタ)の誕生を祝う行事です。 4月8日、京都ではお花祭りが各寺院で催され・・・

十三参り(十三詣)の意味(由来)や男の子の服装(着物)そして、時期について

十三参り(十三詣)は京都を中心に、主に関西地方で盛んにおこなわれてきましたが、現在では、全国各地で行われている・・・

【入学式】バッグやアクセサリーなど母親の衣服(服装)について

ご入学、おめでとうございます。 入学式も迫ってきましたね。お子様の入学式の準備は整いましたか? 母親の、あなた・・・

冠婚葬祭(かんこんそうさい)マナー(意味、服装、挨拶など)

冠婚葬祭(かんこんそうさい)マナーについてまとめました。 冠婚葬祭の冠とは 冠婚葬祭の冠とは成人式を指します ・・・

入梅(にゅうばい)とは。入梅と梅雨の違い、入梅いわしの旬について

入梅(にゅうばい)、俳諧(はいかい)では「梅雨の入り」「ついり」「梅雨めく」 ともいいます。ともに、夏の季語で・・・

土用、丑の日、うなぎの日。2016年夏の土用は大忙し。土用坊主と土用三郎。

土用は暦の雑節の1つです。1年に4回あるのですが、一般に土用というと うなぎを食べる習慣がある、夏の土用をさし・・・

妊婦の花嫁。結婚式、ウエディングドレスを選ぶ時期やおすすめのデザイン

おめでた婚、授かり婚、といわれ、お腹の赤ちゃんも一緒に披露宴。 妊婦の花嫁さんは幸せですね。 妊娠中の体に負担・・・

新郎。披露宴でゲストの皆様への謝辞、挨拶、例文を紹介します

新郎の、ゲストの皆様への謝辞、挨拶は、2~3時間行われる披露宴の最後に行われます。 披露宴の最大の締めくくりが・・・

雨の結婚式、披露宴。お祝いの言葉は何という

結婚式が迫っているのに、式の当日は雨が降りそうなんですね。 雨の結婚式、雨の披露宴、お祝いの言葉は、何と言った・・・

八十八夜とお茶。新茶を飲んで1年間の無病息災を願いましょう

春の季語、八十八夜。立春から数えて88日め。 毎年、5月2日か3日ごろになります。 八十八夜に摘み取られたお茶・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ