[記事公開日]2016/02/25
[最終更新日]2017/01/31

新郎。披露宴でゲストの皆様への謝辞、挨拶、例文を紹介します

新郎の、ゲストの皆様への謝辞、挨拶は、2~3時間行われる披露宴の最後に行われます。
披露宴の最大の締めくくりが新郎の謝辞なのです。
ここでは、新郎の謝辞挨拶の例文を簡単に紹介します。

新郎、謝辞挨拶。緊張しているのは新郎だけではない

人生の晴れ舞台、と思えば思うほど、緊張はエベレスト。
新郎の緊張感が辺り一面に広がり、ゲストも、実は手に汗をかいています。
喉がカラカラなのは新郎だけではない、ゲストも同じです。

この緊張感、何とかしたい。

新郎、謝辞挨拶。2分で終われ

長々と続く挨拶は好まれません。
謝辞挨拶は簡単明瞭に、登場は颯爽と、退場は感動の余韻を残しつつ、
をイメージして、終わりましょう。

400文字~500文字くらいの文章を読めば、おおよそ2分で終わります。
原稿を書いたら、必ず音読しましょう。
1度では足りません、何度も練習して、原稿なしでもいけるかも、と自信がつくまで
声に出しましょう。

人生の晴れ舞台なら、いっそのこと、俳優になれってことですね。

新郎、謝辞挨拶。俳優になれ

台本を覚えたら、舞台稽古です。
家族や新婦の前で謝辞挨拶をしましょう。

いきなり挨拶はしませんよね。
先ずは、部屋の隅から皆の前へ進み出るところからスタートです。

新婦も一緒に並ぶのでしたら、出来れば2人でお稽古しましょう。
次はお辞儀をします。2人で一緒にやりましょう。

本番をイメージして練習です。
ミスって吹き出し、間違えて大笑い、結構です、はじめは誰でも照れます。
恥ずかしいですからね。

カンニングペーパーは準備しておきましょう。
アルコールが入ると人が変わったように饒舌になるタイプもいますが、
脳内真っ白タイプが大多数を占めるようです。

お守りと思い、ポケットに忍ばせるか、予め係りの方に預けておきましょう。

スポンサーリンク

はじめからカンニングペーパーを当てにして、
ぶっつけ本番はいけませんよ。

新郎、謝辞挨拶。例文を紹介

御礼
ご列席くださいました皆様、本日はお忙しい中、
私たち2人のためにお越しくださいまして、
誠にありがとうございました。

皆様より、お祝いの言葉や激励のお言葉をいただきました。
心のこもった温かいお言葉に、感激しております。

いただいたお言葉を、今後の生活の糧として、これからは2人、
お互いの手を取り合っていたわりあい、力を合わせて、幸せな家庭を築いてまいります。

人生経験の浅い私たちに、ご指導ご鞭撻を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様のご皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げまして、
私のごあいさつにかえさせていただきます。

本日はありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ